こだわり寝具で快適な眠り

座ると眠るにこだわる! 快適!!座・眠生活

人間の身体と心を休ませる・癒す行動に座る行為と眠る行為があります。部屋でのリラックスを目的とした当サイトは、インテリア家具の中でもこの二つの行動に関わるソファとベッドに特化したサイトとなっております。

家具の選び課の参考にもどうぞ。癒しを求めるコーディネートをしたい其処の貴方必見ですよ!

2014/10/1 更新

ソファの種類と特徴

一口でソファと言ってもその種類はいろいろ。多種多様なソファの中から部屋の広さと形態にあったソファを選択することが イメージ通りのルームレイアウトを作り上げるポイントになります。また、選ぶ時にはソファの見栄えだけでなくソファの張り地にも注目してみましょう。


ポップ・カジュアルな雰囲気の造りのものもあれば、シックで落ち着いた雰囲気の造りがされているものなど多種多様な布製(ファブリック)ソファ、手入れが簡単に出来る合成皮革ソファ。天然の皮製だと手触り感があり高級感のあるソファとなります。このようにソファには用途や素材によって実に多くの種類があり、それぞれの素材感や価格も様々、ソファやソファベッドは数が豊富なので自分好みのものがみつかるでしょう。。

パーソナルソファ

1人用のソファをパーソナルソファ、もしくはパーソナルチェアと呼びます。

ソファ本体だけでなく、ソファから伸ばした足を置く「オットマン(足置き)」とセットで売られていることも多いです。

オットマンはソファと一緒に購入して、インテリアとしてのデザインや組み合わせを楽しむこともできますし、快適にくつろぐ家具として単体で置いなど、使い道に幅があります。一人暮らしの部屋に最適なサイズであるのも魅力の一つです。

ラブソファ

2人で腰掛けられる幅を持ったソファをラブソファ(Love-sofa)と呼ばれます。

「Love」という名前がついている通り、恋人など親しい人と2人で座ることを考慮にいれてデザインされているソファとなています。

1人で座る時も広々として、ゆったりと座ることができます。一般家庭やホテルの部屋など、一番普及しているソファです

コーナーソファ

L字型(またはくの字型)になっているソファをコーナーソファと言います。

コーナーソファの対角線上にテレビモニタを置けばそれだけでホームシアター風の空間を演出できるスグレものです。 数種類のソファが組み合わさってL字型になっているので、部屋の角にきれいに配置できるように設計されています。

このコーナーソファなら部屋の中央スペースを広く有効に使うことができる上に、組み合わされた数種類のソファを別々に置くなど、使用方法も色々楽しめます。家族や大勢の友人と過ごすのに適したソファです。

カウチソファ

2人掛けソファなどと連結し、
脚を投げ出して座ることができるタイプをカウチソファと呼びます。

ゆったりくつろぐリビングに適したソファタイプです。

ソファベッド

ベッドとソファを兼用できる一石二鳥の家具がソファベッドです。

狭いスペースを有効に使いたい方や、1人暮しをしていて家具を置くスペースがなかなか作れない方に人気があります。 背面をリクライニングさせてベッドとするタイプや、座る部分を手前に引き出してソファとするタイプのものなど種類が豊富です。

ベッドとしての機能も持っているので、サイズが大きく場所をとるから広い部屋用の家具と思われがちですが、ベッドとソファ、どっちか一つのスペースが排除できるので、逆に狭い部屋のほうが使い手があると言えるでしょう。来客用の簡易ベッドとしても活躍してくれるお得な家具です。